捜している誰かによって偶然見つかりやすいように、ノーブランド製品が使用することができる証明された戦略が、あります。

タイトルにいろいろなキーワードをもつようにあなたの新刊に名前を付けてください、例えば、それが自然にまさしくそのキーワードに対してより高い位置にあるように…

他に選べる道は、人々が、それについて話して、それについて議論したくて、それを探したくなる十分な評判を得る製品を、つくることです。

それのような何かでなく、それ。

見つけられる存在であることは素晴らしい。

捜される存在であることは必須です。

これは、常に良い考えでした、しかし、携帯とソーシャルのポスト-検索時代には、それは現在最高の考えです。

http://sethgodin.typepad.com/seths_blog/2013/09/being-found-vs-being-sought.html

Follow me!

Share