「あなたは何屋さんですか?」

どうでしたか、あなたは自信を持って答えられましたか?

ホームページに来られたお客さまは、まず「何屋さん?」という視点であなたのホームページを見ます。

そして、「違う」と感じたら、すぐにホームページを離れてしまいます。

お客さまが、あなたのホームページを見て、すぐに出て行くことを「直帰」、その割合を「直帰率」と言います。

直帰率が高いと言うことは、あなたのホームページが「何屋さんか分からない」ということを意味します。

今度はちょっと難しくなります。

「あなたが選ばれる理由は何ですか?」

競争相手がたくさん居る中で、あなたが選ばれている理由は何でしょうか。

ホームページの中に、そういうことがしっかり書かれていれば、それに共感したお客さまは、あなたから「買う」ことになるでしょう。

商品の品質が高いとか、価格が安いとか、そういうところで競争をすると、なかなか厳しいですね。

お客さまにとって「品質が良い」のは当たり前です。

「価格が安い」は少し考えないといけません。

個人ビジネスにとって、そんなのばかり探しているお客さまを相手にしていては、ビジネスが成り立たないことのほうが多いですね。

まず、「あなたが選ばれる理由」を出来るだけたくさん挙げてください。

紙に書いてくださいね。頭の中で考えるだけではダメです。

次に、実際にあなたから何かを買ったお客さまに聞いてみましょう。

意外とね。あなたが思っていたこととは違う答えが返ってきますよ。

「あなたが選ばれる理由は何ですか?」

ここが分かると、あなたのビジネスはグッと前に進みます。

Follow me!

Share