「あなたが選ばれる理由は何ですか?」

難しい質問でしたね。

これは、新たに気付くこともありますし、変化していくかも知れません。

しかし、これが見つかると、あなたの勝ちパターンに近付くことが出来ます。

「あなたが選ばれる理由」をしっかりとホームページに書き込むことが出来れば、それに共感したお客さまを集めることが出来ますね。

今日、考えて欲しいのは、

「あなたのお客さまは誰ですか?」

あなたのお客さまがどういう人なのか、考えてみましょう。

あなたのお客さまは、どのような言葉を話していますか?

あなたのお客さまは、どのような色が好きですか?

あなたのお客さまは、どんなことを知りたいですか?

あなたのお客さまは、何時ごろホームページを見ていますか?

ホームページでは、あなたのお客さまと同じ言葉で話したいですね。

ホームページは、あなたのお客さまの好む色やデザインを使いたいです。

ホームページには、あなたのお客さまの知りたいことを書いておきたいです。

ホームページの解析データを見れば、どのようなライフスタイルの人が閲覧しているのかがある程度分かります。

ホームページは、あなたのものであって、あなたのものではありません。

ホームページは、あなたのお客さまがご覧になるものです。

ですから、お客さまになりきって、ホームページやインターネット戦略を考えていく必要があります。

Follow me!

Share