前回は、「お客さまに何を聞かれますか?」というお話をしました。

お客さまは、ホームページで「知りたい」ということはもちろんなのですが

もっと大切なことは「安心したい」ということなんですね。

ですから、それを先回りして教えてあげると「安心」に一歩近付きます。

こんなことを言ってはいけないのかも知れませんが、お客さまには「分からない」んですよ。

どうしてもね。決めかねる。

そういうときに大切なのは、商品力はもちろんですが

「分かりやすさ」と「安心」

今日は、ちょっと方向性を変えて

「お客さまは、あなたとお付き合いすることでどんなメリットがありますか?」

という話をします。

「お客さまは、あなたの商品やサービスが欲しいわけではない」

そんな話を聞いたことがあるでしょう。

お客さまの知りたいこと、唯一と言って良いかも。それは。

「要するに、私になにをしてくれるの?」

ですから、ホームページを見るときも、お客さまは

「それは私にとって得なことなの?」

というところをまず見ます。

「私と関係ない」

と思ったら、どこかに行ってしまいます。

ですから、あなたの商品やサービスが、お客さまにとって「何をしてくれるのか?」をすぐに目に入るところに入れておきましょう。

そのとき、幾つもあるとお客さまは見たくなくなります。

「まず、これ!」

って言うのを決めたいですね。

あなたの商品やサービス、何をしてくれるのか、ひとことで言ったらなんですか?

Follow me!

Share