インターネット活用コーチの福田浩です。

今、ブームについて考えて居ます。

ブームってね。最近のブームは面白いなと思うんですよ。

今までのブーム、トップダウン型というのかな。
企業の「マーケティング部」とか「広告会社」とかが「仕掛けたブーム」ですね。
商品とかもそうなんだけど、昔は富士山型の線を引いてね。キャズムを越えるか、なんてやってました。

今はねぇ。どうなんだろう。
もっと、ボトムアップというか、マイブームの蓄積のような感じがしますね。

例えば、マラソンブーム。
体育会系の人が走るというわけでは無いんだってね。
普通の人が走るんだって。むしろ普通の人のほうが熱心に走っているんだそうです。

僕も昔、感じたことある。
僕は高校の時は合唱部、大学では男声合唱団、社会に出てからは社会人の合唱団に居ました。今はしていないけどね。
僕らが合唱団に入った頃は、合唱団というのは学生時代に合唱をしていたひとが入るもんだと思っていました。
だから、楽譜を渡してすぐに歌い始めるみたいな感じ。

ところが、ある時から「素人」が入ってくるようになった。

一つには、そういう「カベ」が無くなったんだろうね。低くなったって言うか。

それまでは、「マラソン」「合唱」「登山」そんなものは「他人ごと」だったんだろうと思うんです。
それが「自分ごと」になる。その「カベ」が低くなった。

自分がやりたいことが出来るってみんなが思い始めた時代なのかもね。

もうひとつは、SNSとかで、自分の友達がやっていることが見えてしまう。
そうすると、「自分にも出来るかも」「自分もやりたい」「一緒にやりたい」となるのかもね。
そして、自分がやっていることを友達に見せる。あるいは、一緒にやる。みんなでやる。
こういうことが、「自分ごと」を広げることに繋がっているように思います。

今まで「他人ごと」だったことが「自分ごと」になる。それが今の「ブーム」じゃないかな。
それは自分を広げる。豊かに暮らす。とても素敵なことなんじゃ無いかなと思います。

Follow me!

Share