夢をカタチに インターネットの活用支援とビジネスコーチング
ブログ

モチベーション

変化に強い組織を作る

「アフターショック 第8章 変化に強い組織を作る」のまとめです。 終結期と過渡期は、一人一人の道を切り開く努力に支えられています。 しかし、いったん事態が前向きに動き始めると、他の人びととより緊密な関係を持ちながら組織を …

Share

危機的状況の人を助ける

「アフターショック 第7章 危機的状況の人を助ける」のまとめです。 調停:解決するとか責任を持つとか言うことでは無く、話しかけ耳を傾ける時間を取り、間に入って緩和すること。 修正:誤った姿勢が極端にならないように、ひどく …

Share

変化のセルフマネジメント

「アフターショック 第5章 セルフマネジメントと信頼」のまとめです。 セルフマネジメントのための四つの質問 変化に対応し、前進するための自分なりの対処方法を探り出すための自己管理の方法を紹介します。 まず、次の質問に答え …

Share

変化に対する四つの対応

「アフターショック 第4章 変化に対する四つの対応を見きわめる」のまとめです。 変化が起こった後の反応には、技術的な問題と情緒的な問題の二つがあります。 変化が始まると情緒的な問題は技術的な問題よりもずっと目立ちます。 …

Share

変化の3段階

「アフターショック 第3章 変化の3段階」のまとめです。 ウィリアム・ブリッジスは、個人の遭遇する変化の三つの局面を提示しています。 最初にくる「終結期」、中立地帯を通る「過渡期」、そして「新生期」です。 変化に順応し、 …

Share

変化と痛み

「アフターショック 第1章 変化――ただ一つの不変なもの」のまとめです。 1970年代前半、アルビン・トフラーを初めとする人びとは、社会が急速に変化する様を「指数的成長」と呼びました。そしてそれが「緊張と混乱」を増大させ …

Share

変化に取り組むとはプラスと同時にマイナスにも対処すること

アフターショックという本を取り上げて、内容の紹介と思ったことを何度かに分けて書いていこうと思っています。 今回はプロローグですね。この本を読む理由が書いてあります。 変化が好きな人、嫌いな人、それぞれ有ると思うんですね。 …

Share

主のくびきは負いやすく

夢をカタチに インターネット活用コーチの福田浩です。 こんな本を読んでいます。 8マインドフル・ステップス 八正道のことですね。 とても平易な文章で分かりやすいです...でも、内容は深いです。なかなか前に進みません。(^ …

Share

悩める人には悩める能力がある

夢をカタチに インターネット活用コーチの福田浩です。 僕に悩み相談をする人、よく居るんです。昔からですね。 相談しやすいんでしょうね。そう言われたことも何度もあります。 今はね。コーチですから。相談しやすいキャラは得して …

Share

今できることを、今しようよ

夢をカタチに インターネット活用コーチの福田浩です。 コーチングをしていて、ときどき思うことなんだけどね。 なんかこう、意識が高いというか、大きなことを考えてくる人が居ますね。 いや、それは良いんです。そのこと自体に問題 …

Share

1 2 »
PAGETOP
Copyright © アートシステムコンサルティング All Rights Reserved.
このページの先頭へ