夢をカタチに インターネットの活用支援とビジネスコーチング
ブログ

組織運営

変化に対する四つの対応

「アフターショック 第4章 変化に対する四つの対応を見きわめる」のまとめです。 変化が起こった後の反応には、技術的な問題と情緒的な問題の二つがあります。 変化が始まると情緒的な問題は技術的な問題よりもずっと目立ちます。 …

Share

変化の3段階

「アフターショック 第3章 変化の3段階」のまとめです。 ウィリアム・ブリッジスは、個人の遭遇する変化の三つの局面を提示しています。 最初にくる「終結期」、中立地帯を通る「過渡期」、そして「新生期」です。 変化に順応し、 …

Share

変化の地図を描く

「アフターショック 第3章 変化の3段階」のまとめです。 自分が実際に経験した変化について考えてみましょう。 まず、あなたとして終わって欲しくなかったが、実際には終わってしまった体験を思い起こしてください。仕事のことでな …

Share

変化と痛み

「アフターショック 第1章 変化――ただ一つの不変なもの」のまとめです。 1970年代前半、アルビン・トフラーを初めとする人びとは、社会が急速に変化する様を「指数的成長」と呼びました。そしてそれが「緊張と混乱」を増大させ …

Share

変化に取り組むとはプラスと同時にマイナスにも対処すること

アフターショックという本を取り上げて、内容の紹介と思ったことを何度かに分けて書いていこうと思っています。 今回はプロローグですね。この本を読む理由が書いてあります。 変化が好きな人、嫌いな人、それぞれ有ると思うんですね。 …

Share

変化の前に「しっかり終わらせる」

楽しみにしていた対話会。専門家の皆さんに交じってお話しするのはちょっと緊張しますが、とても楽しいです。 組織での変化に対する恐れと言うテーマで話をしました。 なかなかね。組織変革というのは難しいテーマです。 アフターショ …

Share

リフレクティングとZOOM

「リフレクティング: 会話についての会話という方法」という本を読んでね。 リフレクティングって、対話の手法というか、空間の作り方というかな。そう言うのが有って。 クライアントとインタビュアーというかカウンセラーというか、 …

Share

適応は適応力を阻害する

今度、「変化に対する怖れ」と言うことで対話をするんだけどね。 変化というテーマは面白いテーマで、お話ししたいことがいっぱい有って、とても楽しみです。 今日は「適応は適応力を阻害する」と言う話をしようかなと思っています。 …

Share

安定を目指すフィードバックと変化を作るフィードバック

僕はキャリアの最初はボイラーの自動制御だったので、フィードバックという言葉にはある種の専門性を感じます。 ボイラーの中の水の量や温度、圧力を制御するためには、それらの量を量り、注水や燃料などの量を決めていく。出力から入力 …

Share

観察することと参加すること

量子論では、現象は観察者から独立したものではありません。 ニュートン力学では、ボールを投げた時の奇跡は同じ条件なら何度やっても誰がやっても同じはず。 量子は観察者の意図するところを見せ、それ以外の部分を隠してしまいます。 …

Share

« 1 2
PAGETOP
Copyright © アートシステムコンサルティング All Rights Reserved.
このページの先頭へ