1. インターネットは、全員にマーケターになることを強制しました。

大学のマーケティング専攻学生と企業家だけがブランドを造るためにマーケティングを使う方法を知らなければならなかった日々は、過ぎ去っています。
最近、インターネットは活気と多少の野望を持った全ての人に成長するプラットホームの優位性を手に入れることを可能にしました。

それは、オンラインの適者生存の全てです。そして、適切なメッセージを持った最高のマーケターは、最大の注目と最大のビジネスチャンスを手に入れます。

もちろん、全員がオンラインプレゼンスを必要とします。そしてあなたが知っている人々は最低限Facebookプロフィールを持っています。

ほとんどの人々が持っている問題は、彼らの時間と他のコミットメントとのバランスをとる一方で、どのようにしてオンラインで活発な投稿者になるべきかということです。
今、要求され、そして、さらに必要度が高まっていることは、一部の例外を除いて、あなたのブランドがオンラインで毎日表示されなければならないことです。

このマーケティング・コミットメントは、数年前存在しませんでした、しかし、今、それは存在します。なぜなら全てと至る所で競合するからです。
その通り、あなたはオーストラリア、ブラジル、その他の人々と「放送時間」を競争しています。

ただプロフィールをオンラインで持っていることだけではもはや十分ではありません。あなたには多くのマーケティング・ストレスがあります。
それは、まさに入場チケットです。

マーケティングは、より若い年齢で個人に教え込まれるべきです
なぜならば、それがわたしたちが判断をする方法であるだけでなく、経歴の成功に影響を及ぼし、わたしたちの生活のより多くの要素になっているからです、

2. 経済は、みんなに専門家になることを強制しました。

経済は今、10年前と大いに異なります。
どんなものでも、競合の量と言ったら、まさに開いた口が塞がりません。

大学に入ろうとしてから卒業して最初の就職をするまで、それから会社の出世階段を登るか、起業するか。賭けはより高く、そして、失敗率はより大きい。

専門知識は、わたしたちの社会で注目する何かになりました。
会社はそれにプレミアムを払い、そして、リクルーターは涎を垂らします。
あなたの現状に関係なく、特定のニッチの専門家になること無しに、あなたは目立つことも、誰かに知られることも、ほとんど不可能です。

幸いにも、新しいソリューションによって、全部ひっくるめて本の形で公開することができるようになりました。
専門家になる最も速い方法は、著者になることです。
数年前、それは出版が人々に取り組むよう勧めることはむずかしかったものでした、しかし、インターネットは確立した新しい出版業を引き起こしました。
自己出版は上昇傾向にあります、そして、今は、あなたの本をアマゾン・ドット・コムから流通させるためのたくさんのサービス、例えばLuLu.comやiUniverseがあります。

本は、あなたのために何を行うことができますか?
あなたは出版、コンサルティング、講演の仕事に引き出されるでしょう。そして、思考リーダーを雇おうと調べている企業の興味をそそります。

ここ数十年、「ブログ」という用語は、同様に彼らの領域の真の専門家になるのに十分な影響力があるかもしれません。
今のところ、ブログは同じ重要性を伝えるにはあまりにアマチュアっぽいと理解されます。

3. 新人採用システムは、みんなにネットワーカーになることを強制しました。

法人リクルートは、今しばらくの間壊れたシステムでした。
それは、同様に、わたしのほとんどの批判のある投稿(人々がどうして仕事掲示板に履歴書を提出するべきでないか、のような)のいくつかに影響を与えました。

企業の観点から、彼らはビジネス上、出来るだけ低いコストとリスクで、出来るだけ有能な人材を見つけだそうとしてます。
個人の観点から、あなたは最も給料の高い仕事を得ようとし、そして、最も有望な地位を得ようとします。

ご覧の通り、これは双方のための矛盾する状況です。

同様に、毎日仕事のために提出される履歴書の圧倒的な量によって、目立つことはほとんど不可能になっています。

私は、あなたのネットワークのサイズ(品質ではない)が、将来仕事を得るための主要な構成要素であることを固く信じています。
企業は、ネットワーク・サイズ/強みと生産性/事業開発の間の相関関係を理解します。

比較的小さなネットワークをもつ人は、同じ数だけのドアを開けることができません、したがって、成長を求めている企業にとって価値がありません。
小さなネットワークをもつ人は、仕事を見つけるのが困難で、昇進よりも鍵となるコンセプトを理解しなければなりません。

あなたのネットワークは、歴史上初めて可視化されます。
私は、あなたがどのようにつながれるかについて知るために、あなたのソーシャル・アカウントをチェックすることができます。

あなたは、どれくらいのFacebookフレンドを持っていますか?
Twitterフォロワー?
LinkedInコンタクト?
ブログ会員?

あなたは、これらの全てがどこに向かっているか知りませんか?
それらは最高の強力なネットワークを持つことで、最大限に成功するでしょう。

2つの等しい候補者に迷ったリクルーターは、必ずより広いネットワークをもった候補者をとります。
ネットワーク・サイズは、私たちが競合の量とオンライン上のコネクションの注目度によって、判断される要素になろうとしています。

3 Personal Branding Theses For The New World of Work